ぼのかふぇ

お菓子な雑記ブログです(^-^)

フィルムっていいね!!懐かしの写ルンですで写真撮影&現像、データ化してみた

スポンサーリンク


f:id:zunpsan:20211011124621j:image

 

 

遠足や修学旅行のカメラといえば、写ルンですでした。

どうも、ぼのです。

 

令和になって懐かしの「写ルンです」で写真を撮りました!

お正月を写そう♪と思って買いましたが、なかなか使いきらなくて、最近やっと現像できましたw

 

写ルンですとは?


f:id:zunpsan:20210511153143j:image

 

「写ルンです」は富士フィルムが販売している、インスタントのフィルムカメラです。

 

カメラとフィルムが一体化していて、フィルムの撮影枚数が終わったらカメラごと現像にだします。そのため使い捨てカメラとも呼ばれていました。

 

 

写ルンですの使い方



f:id:zunpsan:20210511153204j:image

正面。

赤→ファインダー

黄緑→レンズ。ここに指をかけてはいけない。

青→フラッシュ

黄色→フラッシュのスイッチ。上にスライドさせるとフラッシュがたける。キュイ~ンっていいながら光を吸収する。


f:id:zunpsan:20210511152715j:image


赤→この数字がフィルムの残数です。あと何枚撮れるよって数字です。

水色→シャッター。押すと撮れる。



f:id:zunpsan:20210511154145j:image

裏に使い方が書いてありました。

 

まず、ピンク矢印のネジを巻きます。これを忘れるとシャッターを押しても撮れませんw

「ハイ、チーズ!……あ、巻き忘れてたわ(^^;」はあるあるでした。

 

そして赤矢印のファインダーを覗いて狙いを定める!

 

あとはぶれないように脇を閉めて、シャッターを押す!!

 

カシャッ📸

 

どんな風に撮れたかは現像してからのお楽しみ♪

あ、レンズに指が入らないように注意してくださいね。

 

 


Amazon

楽天

 

現像した

今回はコイデカメラで現像とスマホ転送(データ化)をお願いしました。

現像というと写真にプリントすることだと思ってましたが、フィルムをネガにする事だそうです……。

 

写真ももらえると思ったら違ってた!

印刷までお願いしたい時は、「同時プリントもお願いします」と伝えましょう( ;∀;)

 

他にデータ化できる有名どころのお店は

・カメラのキタムラ

・ビックカメラ

・ヨドバシカメラ

などがあるみたいです。

 

お店によって、スマホ転送だったり、CDに焼いてくれたり方式はそれぞれでした。

 

コイデカメラではQRコードを読み込んで、そこから写真をダウンロードする方式でした。

 

 

プリントした

写真にしてアルバムに納めたかったので、セブンイレブンのマルチコピー機でプリントしてきました。

 

写真は1枚40円でプリントできました。

フジカラーのプリントなので、仕上がりが綺麗で満足です(^-^)

 

www.sej.co.jp

 


f:id:zunpsan:20211025153241j:image

 

アルバムをめくるのも久しぶりで、テンション上がります(*≧ω≦)

 

 

 


ナカバヤシ アルバム フォトグラフィリア L判 360枚 3段 ブラック PHL-1036-D

 

 

こんな感じに撮れるよ

出来上がった写真を少しご紹介。

懐かしのフィルム写真!

 


f:id:zunpsan:20211018192946j:image

牧場の羊

 


f:id:zunpsan:20211018193018j:image

 


f:id:zunpsan:20211025153928j:image

公園の遊具

 

 

レトロでエモくていい感じ(・∀・)

そして懐かしい。

 

 

反省点 フラッシュは多様すべし!

 

室内で撮った写真が、モヤがかかったみたいに何が写ってるかわからなかったり、夕方に外でとった写真が暗く写っていました(^_^;)

 

調べたら、室内、日陰、夕方~夜はフラッシュ撮影した方がいいということです。

 

スマホやデジカメに慣れた現代人は忘れていた…。写ルンですクオリティを…。

 

次はフラッシュたきまくる!

 

 

おまけ かかった費用

かかった費用をまとめてみました。

 

写ルンです本体(Amazonで購入)

1,245円

 

現像+スマホ送信(コイデカメラ)

1,760円

 

セブンプリント

800円(40円×20枚)

 

合計3,805円

 

 

うん、結構コストがかかるのね(^^;

スマホ送信が1,100円かかるので、現像と同時プリントして、自分でデータ化がコストを抑えられる方法かなと思います。

 

スキャナーを使わなくても写真をデータ化できるアプリがあるので、snsに載せたい場合は使ってみては?

 

…と書きながら、実際に使ってみました。

 


使用アプリ
【フォトスキャン by Googleフォト】


f:id:zunpsan:20211026110444j:image

 

白っぽくなるけど、無料アプリだから…。こんなもんっちゃこんなもん。

 

 

 

まとめ

フィルムっていいですね!

懐かしさのあるレトロな写真が撮れました(*´∀`)

 

ネジを巻いたり、ファインダーを覗いたり、残り枚数を確認したり…。この感覚懐かしい(笑)

 

現像して印刷して、アルバムに納めて…。

撮るもよし、現像してよし、ながめてよし!

楽しかったです。

 

デジタルの時代だからこそ、フィルム写真っていいものだなぁと思います(*‘ω‘ *)

 

そして、ハマったので2台目買いました。

 

 

 


Amazon

楽天